春景色

             昨日は知人の送別会が赤坂の『松幸』で行われました
             
             彼女の職業はフリーカメラマン
             一緒にウエディングの仕事に携わってきました
             彼女の写真は温度を感じれる写真
             『人が好き』 と感じとれる写真
             福岡を離れても もっともっと 幸せな笑顔を撮り続けてほしいです

             参加メンバーは フリーカメラマン(彼女の師匠です)
                     VTRカメラマン
                     ウエディングプランナー
                     ヘアーメーク
                     衣装
                     下着&エステ
                     建築士
                     花人
             このメンバーはチームとしてウエディングに携わっています
             ここ『松幸』でもウエディングをしていて、女将とも楽しい会話で盛り上がり、彼女の新たな門出を祝う 送る会となりました

             春 芽吹きの頃 おひなさまのお出ましですよね
             雛すしに はまぐりのお吸い物
             ここ『松幸』さんでも 桃の花や歴史ある雛人形が飾られてありました
            
f0186719_1231199.jpg

            f0186719_1235797.jpg

       これは最後の膳で出されたデザートです
       お雛さまのふた をあけるとお餅がはいっています
       遊び心と 心のこもったおもてなし を満喫できた 時間でした     
            
f0186719_12275672.jpg

 
         お雛様飾り
         女の子として幸せに暮らせるようにと願いを込められたものですが その子の病気や怪我などの不幸を代わりに背負ってもらってるらしいです。
         そのお礼として3月は 表に出して 料理やお菓子などでおもてなしするのが ひな祭り
         たくさんの説があるけど 私はこの説が好きなんです
             
         今は梅の花がキレイに咲いてますね
         桜より少し早く咲く梅の花
         梅は『バラ科』なんですよ
         サクラが花開くと ウキウキして 花見で出歩いたり お祝いみたいな感覚になってイベント事が多くなります・・ が、
         梅は・・・咲いていても尋ねる人影もサクラほど多くないようだし 海外でもサクラの方が珍重され好んで植えられている気がします
         梅の下でお弁当を食べる人も・・・見た事ないかも
         梅はサクラとは対照的で 葉がなく 開花すると芳香をただよわせる花木で、日本人の食にはかかせない 実の方が重要視されてるかな
         梅干し、梅酒、梅酢・・・
         『万葉集』にはサクラより梅の花の歌のほうが多いらしいけど、現代は美しさを楽しむより味を楽しむほうが先かも
         私も そのひとり でして 梅の木を見ると『この木は実をつける品種かな〜?』なんて ・・・(笑)
             
         春は 桃も 梅も 菜の花 も咲き揃います
         冷たい風にもまけずに 花開く梅の花の姿には 意思の強さと癒しを感じます。
         
         日本に生まれて 季節を感じられて幸せだなぁ〜と思える 季節到来ですね.
             
             
             
             
             
            
[PR]
by verdure-fleru | 2009-02-27 14:17 | Food | Comments(2)
Commented by Boss at 2009-03-04 18:01 x
ちなみに、桜もバラ科ですね・・・ついでに、桃もバラ科!!
アンズもイチゴもリンゴも・・・アーモンドまでも!!!

み~んな、バラ科で親戚ですな~。
Commented by verdure-fleru at 2009-03-05 00:34
bossへ
ホントにバラ科って美味しそう!じゃなくて 素晴らしい!


<< 贈り花 White Wedding >>