<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春景色

             昨日は知人の送別会が赤坂の『松幸』で行われました
             
             彼女の職業はフリーカメラマン
             一緒にウエディングの仕事に携わってきました
             彼女の写真は温度を感じれる写真
             『人が好き』 と感じとれる写真
             福岡を離れても もっともっと 幸せな笑顔を撮り続けてほしいです

             参加メンバーは フリーカメラマン(彼女の師匠です)
                     VTRカメラマン
                     ウエディングプランナー
                     ヘアーメーク
                     衣装
                     下着&エステ
                     建築士
                     花人
             このメンバーはチームとしてウエディングに携わっています
             ここ『松幸』でもウエディングをしていて、女将とも楽しい会話で盛り上がり、彼女の新たな門出を祝う 送る会となりました

             春 芽吹きの頃 おひなさまのお出ましですよね
             雛すしに はまぐりのお吸い物
             ここ『松幸』さんでも 桃の花や歴史ある雛人形が飾られてありました
            
f0186719_1231199.jpg

            f0186719_1235797.jpg

       これは最後の膳で出されたデザートです
       お雛さまのふた をあけるとお餅がはいっています
       遊び心と 心のこもったおもてなし を満喫できた 時間でした     
            
f0186719_12275672.jpg

 
         お雛様飾り
         女の子として幸せに暮らせるようにと願いを込められたものですが その子の病気や怪我などの不幸を代わりに背負ってもらってるらしいです。
         そのお礼として3月は 表に出して 料理やお菓子などでおもてなしするのが ひな祭り
         たくさんの説があるけど 私はこの説が好きなんです
             
         今は梅の花がキレイに咲いてますね
         桜より少し早く咲く梅の花
         梅は『バラ科』なんですよ
         サクラが花開くと ウキウキして 花見で出歩いたり お祝いみたいな感覚になってイベント事が多くなります・・ が、
         梅は・・・咲いていても尋ねる人影もサクラほど多くないようだし 海外でもサクラの方が珍重され好んで植えられている気がします
         梅の下でお弁当を食べる人も・・・見た事ないかも
         梅はサクラとは対照的で 葉がなく 開花すると芳香をただよわせる花木で、日本人の食にはかかせない 実の方が重要視されてるかな
         梅干し、梅酒、梅酢・・・
         『万葉集』にはサクラより梅の花の歌のほうが多いらしいけど、現代は美しさを楽しむより味を楽しむほうが先かも
         私も そのひとり でして 梅の木を見ると『この木は実をつける品種かな〜?』なんて ・・・(笑)
             
         春は 桃も 梅も 菜の花 も咲き揃います
         冷たい風にもまけずに 花開く梅の花の姿には 意思の強さと癒しを感じます。
         
         日本に生まれて 季節を感じられて幸せだなぁ〜と思える 季節到来ですね.
             
             
             
             
             
            
[PR]
by verdure-fleru | 2009-02-27 14:17 | Food | Comments(2)

White Wedding

     
      大好きな花に囲まれて 大切な一日を過ごす
      それは花嫁に許された 素敵な特権
      2月の花嫁は セレモニーを彩る色合いに『 White×Green 』を希望されました
      
f0186719_15112912.jpg

      
f0186719_1511491.jpg

      
      白バラとトルコキキョウをたっぷりと使い 可憐なスィートピーをちりばめた豪華なロングキャスケードブーケ
      チャペル(教会)式用で長身の花嫁にピッタリでした
      お色直しでのカクテルドレスは ブラックドレス
      とても個性的のようですが、とても品がよく花嫁の雰囲気にピッタリ
      希望されたのはカサブランカ(ユリ)のオーバルブーケ
      オーバルブーケとは 宝石を思わせる優雅な楕円の形で ボリュームがありユリで作ると品格が増してゴージャスでした
      
f0186719_15131522.jpg

      
f0186719_15133137.jpg

      
      幸せなもう一組
      博多リバレイン5F 『ルモンドガーデン』での挙式
      Green (葉) 好きな花婿に合わせて 花嫁さんは『White』色の花を希望されました
      お好きな花や色合いがあると うれしい ♪
       
f0186719_15151627.jpg

       
f0186719_15153471.jpg

       
f0186719_15155067.jpg

      春の日差しを浴びて輝く『 White×Green 』の花装飾
      ブーケもさわやかな色合いで優しい雰囲気の花嫁にぴったりです

      この日は2件の挙式と 今から 結婚式をあげられる方々の打ち合わせの仕事が重なり 幸せパワーを受け過ぎた一日でした
      結婚式には たくさんの決め事があって大変なんですが、花の打ち合わせは最後の方で ドレス、ヘアーメイクが決まった後となります
      試着したドレスのスナップ写真をもとにブーケ等を決めていくのですが、いろんなドレスが見れるのも楽しみのひとつなんです。
      時々自分好みのドレスがあると 横にいる 林ブライダルプランナーに こそ〜と尋ねます
      『このドレス・・・わたし・・まだ・・着れる?』
      『 無理! 』
      正直にコメントしてくれる彼女は 私の心を滅多切りにしてくれます
      昔からウエディングドレスには興味がない女の子(?) でしたが、今はワンピース風のドレスがとってもキュートでして、つい我を忘れて 夢みる夢子になってしまいます
      たま〜に
      『・・・ギリギリでいけるかも・・(苦)』
      っとかなり根負けした言葉をいってくれます(笑)
      でも正直なコメントはとても嬉しいし 心から有り難いと思っています  Thank you so very much
      シングルのアラフォーウーマンたちよ
      ドレス選びはひとりでしないように・・・ですぞ。
         
       
[PR]
by verdure-fleru | 2009-02-22 16:21 | Wedding | Comments(0)

Billboard Live Wedding


    音楽ブランド 『 Billboard 』

    『えっ!? ビルボードライブで結婚式ができるの〜!?』
    って思ってしまいますよね
    昨年から 世界のトップアーティストが立つステージでウエディングが可能になっているのです。
   
    
f0186719_224430.jpg

    
    総合プランナーは vivo la cita の 林 嘉津美さん
    彼女はビルボードから絶大な信頼を受ける 選ばれたブライダル プランナーです
    その方からの Flower DECO の依頼は とても光栄な事でして、貴重な経験を頂き、 やりがいをとても感じています。
   
    ホテルやレストランにはない ここにしかないもの! ここだからこそ実現できる事! を実感して頂き、新郎新婦らしいオリジナルウエディングにしてもらいたい。

    今 ビルボード会場にて、ライブ前にウエディングのPVが流れています。
    昨年 撮影した映像で 、結構問い合わせも多いらしいです
    勉強にもなったし 楽しいFlower DECOでした
    イメージは『音楽♪』
    アイアンを五線譜に見立て 優しいキャンドルの灯りが音符
    全てのキャンドルが灯された時は、幻想的で すっごくキレイでした。
    
f0186719_2221512.jpg


    
  
    

    そして 2009年 ビルボードライブにて 初のブライダル相談会 が行われました!
    会場にはドレスも展示され、実際の披露宴に出される料理の試食も出来る相談会
    私は 4パターン のテーブル花に メインを飾らせて頂きました
   
             照明と相性がいい 『ホワイト』
             ウエディングには かかせない永遠の憧れの色だと思います  
     
f0186719_2375131.jpg

     
f0186719_2393980.jpg


             
             ライブハウスでの 『和』
             花は カラー をメインに使いました
             凛とした姿が 粋な『和』の小物とマッチしていて素敵でした
     
f0186719_2313911.jpg


             
             次は空間を利用した独創的な DECO
             ビルボードでは 吊り下げタイプの空間演出も出来ちゃうんです
     
f0186719_23392049.jpg

     
f0186719_23393557.jpg


             
             最後にスタイリッシュな『赤と黒』
             鏡を使ったコーディネートはとてもモダンで洗練されていました
             情熱的な赤いバラ  大人の恋を感じます。
     
f0186719_132158.jpg

     
f0186719_135168.jpg


     たった1日の 初の相談会でしたが 最高のスタッフと共に働けたこと、携われた事 とても感謝しています。
     今回は あくまで 一例として提案させていただきました。
     自由な発想が可能になる会場なので これからが楽しみでもあり 自分にとっても意識を高め向上していける素晴らしい場所であると確信いたしました
     
     大変だったけど とても楽しい FLOWER DECO タイムでした。
     Merci !


  
[PR]
by verdure-fleru | 2009-02-18 01:23 | Wedding | Comments(2)

春の香り

 
     暖かくなってきましたね
     春までもう少し、という2月には、その訪れを花や香りで感じられます
     
f0186719_21254751.jpg

     淡いオレンジ色の花は『ラ・カンパネラ』というバラ 
     花ビラがカーネーションみたいなので バラと聞いてびっくりされるし お届けしても とても喜ばれます
     
     そして花粉も もうすでにやってきてますよねぇ〜
     喉の奥がかゆく 鼻がムズムズ 目もかゆければ顔もかゆい くしゃみが連発すれば鼻水もとまらない  
     一時は きっちゃない顔で そのかゆさと ムズムズと戦かうこととなるのです (泣)
     今まで ありとあらゆる方法・薬・漢方で試してみましたが、どれもこれもダメで 花粉症との付き合いも20年を超えました
     さすがに なんとか上手に付き合ってますが、完璧に治る事は不可能なのでしょうか・・・
     花粉がない外国にいけば大丈夫なんだろうけど いつか いつの日か 優秀な科学者たちが 花粉症に効く なにかを発明してくれるでしょう
     気が長いことですが 可能性を信じています。

       
     さて この時期の花市場は『色 』のパワーを受けます
     パステルカラーが加わって 色えんぴつの世界で 色合わせに悩みます
     私の業務形態が注文を受けてから花を仕入れる事が多いので ロスがあまり出ないのですが、今の時期は無理です
     茎がしっかりして状態のいいパンジーやクリスマスローズやスズランを見かけたら買ってしまい『カワイイ〜♪カワイイ〜♪』と言いながら水あげをしています。
     
     
     2月のウエディングもイメージは『春&ピンク』を希望されて チューリップ、ラナンキュラスなど 春にしかない花で装飾。
     球根から咲く花は形も色も可愛いし 香りもいい
     春に挙式される特権ですね
     
     毎月依頼して頂くサロンスタイルのお菓子教室のテーブル花も球根花で可愛く仕上げています
     きれいな色のクロスに合わせて、1週目はチューリップ 2週目はヒアシンス と春ざかりです
     
f0186719_21293894.jpg

     
f0186719_2272437.jpg

     フラワーレッスンも店舗のいけ込みも とことん『春』イメージでいきますよ!!!
[PR]
by verdure-fleru | 2009-02-12 21:16 | Flower DECO | Comments(7)

気付く事


   パリで働く日本人フルーリストのブログをいつも楽しく読ませてもらっている。

   はっ!とする事が書かれていた。
 
   有名な花店に日本人グループ(花関係)が挨拶もなく店内に無言で入り、他のお客様に注意を払う事もなく そして許可を問う事もなく写真撮影したり 
   勝手に花を触ったりしたそうです。
   店主は その行為に対し 切れて怒鳴ってしまったらしく店から出ていってもらったらしい

   大事なお客様の接客中に 一度に大人数で入ってこられれば 気が散ってしかたがなかっただろう
   しかも花を触られたら・・・私も店側だったらいい気がしない
   こういう事は パリでは御法度なのである

   では・・・パリでの自分はどうだろうか・・・  
   『ボンジュール』
   と挨拶して店に入るにしても 日本にいる時と同じようにしてないだろうか・・・
   現に、気になるバックを見つけたら即座に手にとっていた自分がいた
   すぐ そこにあったとしても 『これを見せてください』と言うべきだった
   パリではその心得えが必要だし、とてもシンプルなマナーとされている

   ほんのちょっとの敬意を払う事で お互いその後の時間が とても気持ちの良いものになる
   理解している事でも外国に行くと忘れてしまうのであろうか
   言葉の問題もあると思うけど敬意を払う事は 出来るのにね

   日本では挨拶を交わすお店もあるが、パン屋さんなど店側は『いらっしゃいませ』と挨拶しても、お客は無言で入り トレイをもってパンをレジに運ぶ。
   コンビニもそうだよね
   片方の挨拶だけになっているし 挨拶し合わないのは暗黙の了解なのであろうか
   自動販売機が多いのも、日本らしいのかもしれない

   次回 パリに行ったら スマートな買い方を心がけたい
   挨拶はとっても素晴らしい言葉の交流だと思えるから

   『とても素敵な花ですね!写真を撮ってもいいですか?』 とフランス語で言えたら もっといいよね!
   
   勉強して行く価値があると思えるのでした マル
   
   
   
   

   
   

   
   
   

   
   
   
   
   
   
   

   
[PR]
by verdure-fleru | 2009-02-04 22:33 | 日々のこと | Comments(8)